ネット総合病院の発送

ネット総合病院では、ホームページから、医薬品の個人輸入の通販の注文を行うことが出来るようになっています。個人輸入が認められてからは、ネット総合病院を利用される方が増えてきています。

 

商品の発送は海外から行われるために、注文してから1週間ほどの時間が到着のためにかかってしまいます。普通の国内の通販なら早い時なら、次の日に荷物が届いたりしますが、ネット総合病院では、発送に時間がかかってしまうということが一般的です。

 

これは、ネット総合病院では、在庫を持っているわけではなく、ネットから行われた注文を代行して、海外の製薬メーカーに送っているからです。そのために、商品が海外から発送される距離が、この時間となって表れているのです。

 

発送に時間がかかるから、医薬品の在庫には気を付けて購入することが大切です。常備薬などを個人輸入しようとしたときに、発送にかかる日数を計算に入れて、手元の医薬品が無くならないように調節しなくてはいけないからです。

 

ネット総合病院を利用するには、登録をする必要がありますが、すぐに完了して、その日から商品の注文を行うことが出来ます。個人輸入は便利な制度ですが、発送に時間がかかってしまう部分があります。